↓ 人気記事(スクロールでチェック!) ↓

【要チェック!】
おでん70円セールで超役立つ裏ワザとは?
お得な買い方を知っておこう!


コンビニで買える風邪薬一覧!
症状別、効果的な市販薬


コンビニがおにぎり100円を実施する理由!
意外な裏事情って知ってる?


【人気記事】
【第1位】
ナチュラルローソンが大人気!
大阪・名古屋の店舗は?


【第2位】
ファミチキが危険な理由は原産国や塩分が…


【第3位】
セブンイレブンお弁当メニューのランキング!


【第4位】
サラダチキンの美味しい食べ方を伝授!


【第5位】
ファミリーマートの無印良品で使える商品一覧!


【第6位】
コンビニおにぎりの賞味期限切れはどうする?


【第7位】
700円くじで当たりを引く!必勝法とは?


【第8位】
コンビニ別で証明写真の撮り方をまとめた!


【第9位】
コンビニ別Wi-Fiの使い方をまとめた!

コンビニの24時間営業はいつから?デメリット多くて今後は廃止?

コンビニ 24時間営業

年中無休・24時間営業の便利さから全国で

爆発的に店舗数を増やしたコンビニですが、

昔は24時間営業ではなく深夜になると

閉店していましたよね。

 

今では当たり前のように多くの店舗が24時間営業を

掲げていますが、いつからコンビニは

閉店しなくなったのでしょうか?

 

また最近のコンビニ事情として、「24時間営業は

デメリットが多いので、今後廃止の方向で

進めていく」という考えが

浸透し始めているのは知っていますか?

 

今回コンビニはいつから24時間営業になったのか、

その歴史を辿るとともに、24時間営業の

デメリットや廃止の可能性についてまとめました。

スポンサーリンク

昔のコンビニは24時間営業ではなかった!

コンビニの起源は1927年アメリカの氷屋さんで、

氷屋なのに日用品や雑貨類を取り扱ったのがきっかけです。

 

その氷屋さんは「便利だ!」と評判になり、

後に現在のコンビニの原型となる”何でも取り扱う店舗”に発展。

 

コンビニの起源となった氷屋さんの営業時間が

朝7時~夜11時で、現在のセブンイレブンの

名前の由来として受け継がれています。

 

日本初のコンビニ起源については意見が

分かれていますが、1960年台後半から

コンビニの元となる雑貨屋のような店舗は

存在していのだとか。

 

現在とほぼ同じ形態のコンビニが誕生したのは

1970年代ですが、当時は営業時間が

朝7時~夜11時までと、24時間営業では

ありませんでした。

 

ちなみに1970年代当時、日本の大型スーパーは

営業時間が朝9時~夜8時頃だったので、

朝7時~夜11時まで営業しているコンビニの存在は

かなり画期的だったはずです。

 

 

24時間営業のコンビニはいつできた?

アメリカのコンビニは日本より一足先に

24時間営業に踏み切っていますが、

日本のコンビニが現在のように

24時間営業になったのは1975年~です。

 

日本で24時間営業が開始されたのは、

”長時間営業すればするほど売上が伸びる”という

データを発見したことがきっかけです。

 

「24時間営業が最も儲かるのでは?」と考え

検証も兼ねて1975年、福島県郡山市にある

セブンイレブン虎丸店にて実験的に

24時間営業をスタートさせました。

 

24時間営業した結果、「いつでも営業している」

という安心感から客足も増え売上は増大。

 

メリットを感じたため24時間営業に切り替える

セブンイレブンが次々登場し、他のコンビニでも

24時間営業が採用され、現在に至ります。

スポンサーリンク

24時間営業には多くのデメリットが…

コンビニの24時間営業は今では当たり前ですが、

最近はデメリットが浮き彫りとなり、今後は

廃止の方向で考えているコンビニチェーンもあるようです。

 

24時間営業のコンビニに多い

デメリットは以下のとおり。

 

  • 従業員の健康状態の悪化
  • 店舗経営の維持費増大
  • 悪質な事件にスタッフが巻き込まれる危険性がある
  • 深夜の利用客が少なく、売り上げに繋がらない
  • 深夜に働くスタッフが集まらない

 

営業時間が長いほど儲かると考えられていたのは

昔の話で、少子高齢化の影響もあってか

最近は深夜のコンビニ利用客は

昔に比べ少なくなりました。

 

店舗の維持費やセキュリティー面、

スタッフの体調面も考慮すると、

深夜は閉店した方が良いと考える

コンビニチェーンが増えるのも分かる気がします。

 

そして24時間営業のデメリットで

最もネックなのが、コンビニ業界全般の人手不足です。

 

アルバイトを募集するにしても、

昼間シフトならばまだしも夜間シフトは

ホントに人が集まらないとのこと。

 

人手不足が原因で店長が1日13時間以上働かないと

いけない店舗もあるようで、毎日13時間労働が続けば

店長の健康状態が悪化し、店舗存続が

危ぶまれるのは当然ですよね…

 

 

今後コンビニの24時間営業は廃止される?

今すぐではないものの、24時間営業を

廃止するコンビニは今後少しずつ

増えていく可能性が高いです。

 

コンビニではないですが、

 

  • ニッポンレンタカー
  • ロイヤルホスト、ガスト、ジョナサン

 

など、24時間営業を一つの売りにしていた

大手サービス業も、24時間営業を廃止して

営業時間の縮小に努めています。

 

また大手コンビニ・ファミリマートも、

いつからかは明言していませんが

24時間営業廃止を検討していると

報道されています。

 

しかし確実に24時間営業廃止の方向で、

話が進んでいるわけではありません。

 

コンビニで働くスタッフから「24時間営業は

今すぐ辞めて欲しい」という要望も

多いようですが、この要望に対し、

 

「24時間営業を了承した上で契約している」

「契約した以上、24時間営業を辞めるつもりはない」

 

と一歩も譲らず、24時間営業は継続の方向で

考えているコンビニ本社も多いようです。

 

24時間営業は現場スタッフに負担がかかるため

過去に何度か廃止の案は出されたようですが、

24時間営業でメリットを得ている店舗は

廃止される気配は微塵もないのが現状といえます。

 

 

24時間営業が浸透して40年以上、

毎日激しい客の奪い合いを繰り広げているコンビニ。

 

店舗が赤字になる、もしくは本社の考え方が

変わらない限り、”全店舗24時間営業廃止”が

実現されることはなさそうです。

スポンサーリンク

誰かに話したい!人気コンビニネタ一覧

2018年6月更新!
ネット通販をよく利用する人におすすめ♪

■最新版│お金をかけずにネット通販を楽しむ方法■


コンビニファン必見!お役立ち記事ランキング!

★第1位★
コンビニで買える風邪薬まとめ!即効で効果があるものは?


★第2位★
コンビニ別で証明写真の撮り方まとめ!画質や印刷の方法とは?


★第3位★
コンビニ別Wi-Fiの使い方まとめ!無料利用でセキュリティも万全?


★第4位★
ナチュラルローソンとは?大阪や名古屋にも店舗はあるの?


★第5位★
ファミリーマートの無印良品で使える商品一覧!化粧品・ノート等


★第6位★
セブンイレブンの700円くじ必勝法!人気景品もまとめてみた


★第7位★
セブンイレブンおでん70円セールの裏技!お得な買い方とは?


★第8位★
コンビニの傘を比較!値段や質を考慮した最もおすすめは?


★第9位★
コンビニ別 取り扱い化粧品まとめ!ファンケルやDHCが人気?



コンビニの知られざる裏事情…

【その1】
コンビニがおにぎり100円セールを実施する理由!意外な裏事情が?


【その2】
コンビニおにぎりの賞味期限切れはヤバい?含まれている添加物は?


【その3】
コンビニおでんの実態!不衛生な理由と添加物だらけってホント?


【その4】
ファミチキが危険な理由とは?原産国や塩分に問題が発覚?


【その5】
セブンイレブンがブラックな理由が悲惨!新卒の方は大丈夫?


【その6】
ファミリーマートのコーヒーは無料クーポンがあった!詳細は?



コメントを残す

サブコンテンツ