↓ 人気記事(スクロールでチェック!) ↓

【要チェック!】
おでん70円セールで超役立つ裏ワザとは?
お得な買い方を知っておこう!


コンビニで買える風邪薬一覧!
症状別、効果的な市販薬


コンビニがおにぎり100円を実施する理由!
意外な裏事情って知ってる?


【人気記事】
【第1位】
ナチュラルローソンが大人気!
大阪・名古屋の店舗は?


【第2位】
ファミチキが危険な理由は原産国や塩分が…


【第3位】
セブンイレブンお弁当メニューのランキング!


【第4位】
サラダチキンの美味しい食べ方を伝授!


【第5位】
ファミリーマートの無印良品で使える商品一覧!


【第6位】
コンビニおにぎりの賞味期限切れはどうする?


【第7位】
700円くじで当たりを引く!必勝法とは?


【第8位】
コンビニ別で証明写真の撮り方をまとめた!


【第9位】
コンビニ別Wi-Fiの使い方をまとめた!

ローソンでリラックマフェア開催!期間と効率良いシールの集め方

ローソン リラックマフェア

今まで何度も開催され、その度に多くの

反響を呼んでいるローソンの“リラックマフェア”。

 

可愛いリラックマ柄のお皿やタオルが

もらえるため、毎回あっという間に

品切れするグッズもちらほらあります。

 

2017年秋のリラックマフェアは

シールを集めるとグッズがもらえるだけでなく、

ポイント応募や一番くじなどグッズを

ゲットするチャンスがたくさんあります。

 

今回ローソンで開催中のリラックマフェアの

期間や、効率の良いシールの集め方について

まとめていきます。

スポンサーリンク

ローソン“リラックマフェア2017年秋”の内容

気になる2017年秋のローソン”リラックマフェア”

ですが、まず内容をみていきましょう。

 

 

お店で景品プレゼントコース1 リラックマハンドタオル2枚セット

シールを集めると必ずもらえる

 

 

郵送応募抽選コース ローソンプリカ5000円分

シールを集めて応募、抽選でリラックマのプリペイドカードが当たる

 

 

お店で景品プレゼントコース2
  • リラックマ箸&箸置きセット
  • リラックマ 小皿3枚セット(先着)

レシートスタンプをためるとどちらかがもらえる

 

 

応募抽選コース ローソンプリカ5000円分、旅行券など…

レシートスタンプをためると抽選で当たる

 

 

上記の応募が必要なコースの他、

ローソン限定のリラックマ商品や

リラックマ一番くじも開催されます!

 

今回のリラックマフェアでイチオシなのが、

リラックマグッズが当たる一番くじです。

(毎回おすすめではありますが…w)

 

くじ限定のオリジナルグッズが盛りだくさんで

ハズレなし!リラックマ好きなら

記念に一度は引いておきましょう。

 

ちなみに一番くじは1回620円、

商品が無くなり次第終了なので

引きたい人はお早めに!

 

 

ローソンのリラックマフェア2017年秋 開催期間は?

今回のリラックマフェア開催期間は、

2017年9月22日(金)~12月11日(月)当日中

までです。

 

期間自体は3カ月弱ですが、

実際は“グッズが無くなり次第終了”の

キャンペーンも多いです。

 

特に一番くじや先着○○名にプレゼント系の

キャンペーンは注意が必要で、

一瞬にして終了する可能性があります。

 

(私は過去何度も開催期間の長さに騙されて

グッズをゲットし損ねた経験があります…)

 

リラックマフェアの内容を確認して、

欲しいグッズがあった場合はフェア開催直後から

行動することを強くおすすめします!

スポンサーリンク

 

とりあえず“シールを集める系”は狙い目!

ローソンファンでリラックマフェアを

楽しみたい方におすすめなのが、

シールを集めて必ずもらえる お店で景品コース

です。

 

毎回安定して対象商品の売り上げが

アップするようなので、このコースは

昔からずっと続いています。

 

今回もらえる景品は、

  • リラックマ、コリラックマ、きいろいとりが描かれた黄色のハンドタオル
  • リラックマの茶色ハンドタオル

上記2つです。(景品画像は下)

ローソン リラックマフェア ハンドタオル

 

キャラがあまり主張していないので、

子供から大人まで使えそうなデザインに

なっていますね!

 

 

さて、このハンドタオルをもらうには

40枚のシールを集めないといけません。

 

シールが貼ってある商品は以下の種類があります。

 

  • オリジナルベーカリー
  • オリジナルデザート
  • サンドイッチ、調理パン
  • サラダ各種
  • オリジナルカップフルーツ

(詳細はローソンHP参考)

 

シールは100円以上の商品に1~3枚貼ってあり、

100円ごとに1枚、最大で合計が3枚になるまで

増えていきます。

 

40枚だとローソンで対象商品を

最低4000円は購入しないといけない…

そう考えると難易度は少し高めな気がしますよね。

 

しかし期間が3ヶ月近くあるので、

シールの集め方のコツさえ知っていれば

40枚は意外と簡単に集まるかもしれません!

 

 

効率良いシールの集め方3選!

ズバリ、シールを効率良く集める方法は

以下の3つです。

 

 

1、毎日1つずつ対象商品を買う

学校や会社の昼食用、自分や家族の

朝ごはん用に毎日コンビニで

何かを買っていく人は多いはず!

 

そんな人におすすめなのがこの集め方で、

シールが貼ってある商品を買うだけです。

 

幸い対象商品はバリエーションが豊富なので、

毎日1つずつ週5ペースで買っていれば

味に飽きる可能性も低いです。

 

対象商品購入を習慣化しておけば、

2カ月もあれば余裕でシール40枚を集め切れます。

 

 

2、家族や友達・会社等、組織の力を使う!

シールの集め方で鉄板なのが、この方法で、

 

  • 仕事が忙しい時、率先して社員の昼ごはんをコンビニに買い出しに行く
  • リラックマフェアの間だけ行きつけのパン屋をお休みして、ローソンで家族みんなのパンを買う

 

このような方法でまとめて買い物すれば、

早ければ5,6回ローソンに行くだけで

シールが40枚集まります。

 

 

3、来店ポイントで補助券を入手する

ローソンに来店し、なにか1つでも買い物すると

レジにて来店ポイントを貯められます。

 

来店ポイントを貯めるにはdポイントカードか

pontaカードが必要ですが、

購入時にカードを提示するだけで

自動的にポイントが貯まっていきます。

 

リラックマフェア開催中は来店ポイント10点で、

シール同等の価値がある補助券5枚分を

ゲットできます。

 

来店ポイントによる補助券の発行は

毎月行われているため、9月・10月・11月と

毎月最低10回はローソンに訪れ商品を購入すれば、

それだけでシール15枚になります。

 

1と2に併せて3の来店ポイントも利用すれば、

月10回(1日2回でも可)ローソンに行く必要は

ありますが、余裕で40枚貯まりますよ。

 

 

まとめ

2017年秋のリラックマフェア、

今回も可愛いグッズがたくさんのなので、

油断しているとすぐに完売してしまいそうです…

 

シールを40枚集めるのは枚数だけ見ると

「無理!」と思うかもしれませんが、

集め始めると意外と簡単に40枚は達成できます。

 

私自身、お金のない高校生の時でも

家族や友達の協力で、毎回2ヶ月かからず

シール集めが終了している実績があります。

 

リラックマが好きな人、ローソンによく行く人は

とりあえず挑戦してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

誰かに話したい!人気コンビニネタ一覧

2018年6月更新!
ネット通販をよく利用する人におすすめ♪

■最新版│お金をかけずにネット通販を楽しむ方法■


コンビニファン必見!お役立ち記事ランキング!

★第1位★
コンビニで買える風邪薬まとめ!即効で効果があるものは?


★第2位★
コンビニ別で証明写真の撮り方まとめ!画質や印刷の方法とは?


★第3位★
コンビニ別Wi-Fiの使い方まとめ!無料利用でセキュリティも万全?


★第4位★
ナチュラルローソンとは?大阪や名古屋にも店舗はあるの?


★第5位★
ファミリーマートの無印良品で使える商品一覧!化粧品・ノート等


★第6位★
セブンイレブンの700円くじ必勝法!人気景品もまとめてみた


★第7位★
セブンイレブンおでん70円セールの裏技!お得な買い方とは?


★第8位★
コンビニの傘を比較!値段や質を考慮した最もおすすめは?


★第9位★
コンビニ別 取り扱い化粧品まとめ!ファンケルやDHCが人気?



コンビニの知られざる裏事情…

【その1】
コンビニがおにぎり100円セールを実施する理由!意外な裏事情が?


【その2】
コンビニおにぎりの賞味期限切れはヤバい?含まれている添加物は?


【その3】
コンビニおでんの実態!不衛生な理由と添加物だらけってホント?


【その4】
ファミチキが危険な理由とは?原産国や塩分に問題が発覚?


【その5】
セブンイレブンがブラックな理由が悲惨!新卒の方は大丈夫?


【その6】
ファミリーマートのコーヒーは無料クーポンがあった!詳細は?



コメントを残す

サブコンテンツ