↓ 人気記事(スクロールでチェック!) ↓

【要チェック!】
おでん70円セールで超役立つ裏ワザとは?
お得な買い方を知っておこう!


コンビニで買える風邪薬一覧!
症状別、効果的な市販薬


コンビニがおにぎり100円を実施する理由!
意外な裏事情って知ってる?


【人気記事】
【第1位】
ナチュラルローソンが大人気!
大阪・名古屋の店舗は?


【第2位】
ファミチキが危険な理由は原産国や塩分が…


【第3位】
セブンイレブンお弁当メニューのランキング!


【第4位】
サラダチキンの美味しい食べ方を伝授!


【第5位】
ファミリーマートの無印良品で使える商品一覧!


【第6位】
コンビニおにぎりの賞味期限切れはどうする?


【第7位】
700円くじで当たりを引く!必勝法とは?


【第8位】
コンビニ別で証明写真の撮り方をまとめた!


【第9位】
コンビニ別Wi-Fiの使い方をまとめた!

コンビニの食品で添加物が少ないものは?ランキングで紹介!

コンビニ 添加物少ない

コンビニで弁当やファーストフードを食べる時、

気になるのが含まれている栄養や添加物ですよね。

 

特に添加物の摂取は身体にデメリットしか

ないので、普段から意識して避けている人も

多いと思います。

 

しかしコンビニで食事を済ませる以上、

添加物を避けて通ることは

ほぼ不可能に近いです。

 

そこで今回、少しでも添加物の摂取を

避けたい人に向け、コンビニで売られている

食品の中で添加物が少ないものを

ランキング形式でまとめました。

スポンサーリンク

コンビニ食品には、なぜ添加物が含まれている?

コンビニでは作ったばかりのお弁当や

おにぎり、菓子パンなどを

提供することができません。

 

だからといって調理後、何時間も経った食品を

商品棚に並べ販売するのも衛生上大問題です。

 

食品添加物は味・見た目の劣化、

そして食中毒を防ぐ目的で使用されています。

 

最近では消費者の食に対する意識が高まったため、

「合成保存料・合成着色料不使用」という商品も

増えてきました。

 

しかし、安全そうに見える食品でも

販売に当たって最低限必要な添加物は

必ず混入されています。

 

※関連記事

コンビニの野菜が危険な理由!産地や体への害について

 

食品添加物の危険性から“コンビニ食品は悪”と

考える人も稀にいますが、コンビニ側からすれば、

お客様が安心・安全に食べられる食品を

提供するため添加物を使用しているのです。

 

 

添加物の少ないおすすめ食品ランキング

“食品添加物なし”と言い切れるコンビニの食品は

ありませんが、添加物が少ない食品であれば

いくつか紹介できます。

 

使われている食品添加物が少ないコンビニ食品を、

ランキング形式でTOP5までまとめました。

 

 

1位 塩むすび

塩むすびは米と塩だけなので、必然的に

弁当や具材入りおにぎりに比べて

添加物の量が少なくなります。

 

一昔前は“塩むすび”なんてコンビニで

販売されてなかったのに、いつからか

大手コンビニでも主流の商品に

なっていますよね。

 

やはり添加物を気にする方が

年々増えているからなのでしょうか…

 

コンビニおにぎりは、すべての商品に

添加物として油やpH調整剤などが

含まれています。

 

※関連記事

コンビニおにぎりの賞味期限切れはヤバい?含まれている添加物は?

 

これらは品質を低下させないため必須で、

油はお米をしっとりとさせるために使用、

pH調整剤(酢など)は細菌を増やさないために

使用されています。

 

 

2位 おにぎり(鮭)

続いてもおにぎりがランクイン、

先に言ってしまうと3位も具材違いの

おにぎりです…。

 

一昔前のコンビニ鮭おにぎりは、

見た目重視だったので鮭の色を鮮やかにするため

食品添加物が使用されていました。

 

しかし最近の“食品添加物を減らそう”という

風潮から、鮭は不要な食品添加物を

極力使わないようになりました。

 

塩むすびほどではないですが、

コンビニ食品の中では比較的安全と

いえるでしょう。

スポンサーリンク

 

3位 おにぎり(昆布)

個人的には昆布より梅おにぎりの方が

添加物が少なそうなイメージでしたが、

梅おにぎりは梅干しに多くの添加物が

使われています。

 

昆布おにぎりに使われている昆布の佃煮は

保存食ということもあり、添加物の量も

少なくて済みます。

 

ちなみに、添加物の多いおにぎりは

明太子やタラコが挙げられます。

 

これらは添加物の宝庫で、変色や味の劣化を

防ぐため色んな添加物が含まれています。

 

 

4位 フランスパン

おにぎり以外の食品が、

遂にランキングに登場しました。

 

注目すべき点は、パンはパンでも

フランスパンであるということ。

 

本来パンは小麦粉・水・塩・イースト、

4つの原料のみから作る食品ですが、

スーパーやコンビニの食パン・菓子パンには

砂糖や油脂も大量に含まれています。

 

そもそも、日本人に好まれる柔らかいパンは、

砂糖や油脂が入っていないと

作ることができません。

 

しかし、フランスパンはパン本来の

原料のみで作られている場合が多いです。

 

コンビニのフランスパンは、大抵ミルククリームが

挟まれているので添加物がゼロではありません。

 

ただ、パンを選ぶならフランスパンを

チョイスするのが一番無難だといえます。

 

添加物の量を可能な限り減らしたい人は、

ミルククリームを取り除いてから食べるのも

ありでしょう。

 

 

5位 和風のお弁当

おにぎり単品に比べると添加物の量は

はるかに多いです。

 

しかし、白ご飯+魚や鶏肉、野菜がメインの

和風弁当は、肉類メインの洋風弁当よりも

添加物の量は少ないです。

 

ただウインナーやからあげには比較的多くの

食品添加物が使われているので、

避けた方がいいでしょう。

 

※関連記事

 

 

まとめ

添加物が多い・少ないなんて子供の頃は

考えたことなかったですが、年を重ねるごとに、

どんどん健康志向になっている気がします。

 

ただ食品添加物がいくら体に悪いとはいっても、

国がきちんと危険性を調査し、ほぼ人体に無害と

いえる範囲で使用されているものばかりです。

 

添加物に過剰反応してしまい、食べたいものも

食べられないなんて…なんだか人生を

損しているような気もします。

 

添加物を絶対に摂取しないのは

今の日本では不可能です。

 

「なるべく摂取しないよう心がけよう」

くらいラフな考え方にした方が、

精神的なストレスから解放されるのでは

ないでしょうか?

スポンサーリンク

誰かに話したい!人気コンビニネタ一覧

2017年9月更新!
ネット通販をよく利用する人におすすめ♪

■最新版│お金をかけずにネット通販を楽しむ方法■


コンビニファン必見!お役立ち記事ランキング!

★第1位★
コンビニで買える風邪薬まとめ!即効で効果があるものは?


★第2位★
コンビニ別で証明写真の撮り方まとめ!画質や印刷の方法とは?


★第3位★
コンビニ別Wi-Fiの使い方まとめ!無料利用でセキュリティも万全?


★第4位★
ナチュラルローソンとは?大阪や名古屋にも店舗はあるの?


★第5位★
ファミリーマートの無印良品で使える商品一覧!化粧品・ノート等


★第6位★
セブンイレブンの700円くじ必勝法!人気景品もまとめてみた


★第7位★
セブンイレブンおでん70円セールの裏技!お得な買い方とは?


★第8位★
コンビニの傘を比較!値段や質を考慮した最もおすすめは?


★第9位★
コンビニ別 取り扱い化粧品まとめ!ファンケルやDHCが人気?



コンビニの知られざる裏事情…

【その1】
コンビニがおにぎり100円セールを実施する理由!意外な裏事情が?


【その2】
コンビニおにぎりの賞味期限切れはヤバい?含まれている添加物は?


【その3】
コンビニおでんの実態!不衛生な理由と添加物だらけってホント?


【その4】
ファミチキが危険な理由とは?原産国や塩分に問題が発覚?


【その5】
セブンイレブンがブラックな理由が悲惨!新卒の方は大丈夫?


【その6】
ファミリーマートのコーヒーは無料クーポンがあった!詳細は?



コメントを残す

サブコンテンツ