コンビニのホットスナックは危険?賞味期限と販売時間を知っておこう!


コンビニ ホットスナック

コンビニのレジ横に置いてある

美味しそうなホットスナックをみると、

つい衝動買いしてしまいがちですよね。

 

でもコンビニの食べ物となると

「添加物がたくさん入って危険なのでは?」

と不安に感じる方も多いはず。

 

またホットスナックを美味しく安全にいただくため、

販売時間と賞味期限も知っておきたいところ。

 

今回、コンビニで売れられているホットスナックの

危険性や賞味期限、また販売開始・終了する時間

についてお伝えします。

スポンサーリンク

コンビニのホットスナックは危険?

ホットスナックに限った話ではないですが

コンビニで売られている食品の多くは添加物が

使用されているので、安心できないと

感じている方は多いはず。

 

現に添加物の危険性を謳う本やネット上の

サイトには、「コンビニ食品は添加物だらけで危険」

と記載されています。

 

コンビニのホットスナックに多くの添加物が

含まれているのは確かですが、添加物は

食品の見た目や味の劣化を防ぐ目的で使用されています。

 

”添加物を一切使わない=安全”という考え方も危険で、

無添加の食品は日持ちしなくなるため、

食中毒のリスクが高まる危険性があります。

 

※関連記事

 

基本的に日本国内に出回っている食品は

国できちんと管理されており、食品に使用される

添加物は科学的に分析され、分析結果を元に

種類や量に制限かけて安全性を最大まで

高めています。

 

また行政以外に消費者や食品業者、

生産者・消費者との意見交換も行い、

現在の食の安全は絶対的なものになっています。

 

 

添加物に対する考え方について

添加物は摂らないに越したことはないのは確かですが、

作ってから時間が経った食品を販売する

コンビニにおいては”添加物を含まない食品にも

リスクがある”といえます。

 

また美味しい食べ物を安く提供できるのも、

保存料や甘味料など、原価の安い添加物を

しているからともいえます。

 

人体への危険性が証明されている添加物や

大量の添加物使用は法律で禁止されているので、

添加物を摂取したからといって

命を脅かす危険性は一切ありません。

 

コンビニのホットスナックも本当に危険なら

販売自体禁止されるはずし、

大手コンビニも以下のように色の安全性を

徹底的に追求しています。

 

  • ローソン → オリジナル商品は食品添加物の使用を撤廃し、品質管理も細かく行っている
  • セブンイレブン → 独自のルールで衛生管理を厳しく設け、食の安全性をより高めている

 

ホットスナックを購入する度に「添加物が…」

と考えてしまうのは、食べる楽しみを半減させる

残念な思考かもしれません。

 

毎日食べ続けるのはリスキーですが、

たまに食べる程度なら危険性は少ないので、

美味しそうなホットスナックを見かけた時は

本能が導くままに購入しましょう。

スポンサーリンク

コンビニのホットスナック、含まれる添加物と危険性

コンビニで販売されているフランクフルトや

ホットドッグには、保存料の一種である

「亜硝酸ナトリウム」が使われています。

 

亜硝酸ナトリウムは大量に摂取すると

頭痛や吐き気などの副作用があり、

一部では発がん性についても指摘されています。

 

ただ発がん性に関しては信憑性はそこまで

高くはなく、がんは様々な要素が絡み合った上で

発生するものなので、亜硝酸ナトリウムの摂取が

大きく影響すると確定はできません。

 

コンビニのホットスナックは添加物より

使用されている”油”が危険で、同じ油を何日も

使い回しているため酸化している可能性が高いです。

 

酸化した油には毒性があり、肝臓や血管への

負担が増えて、病気のリスクが高まる

危険性があります。

 

ホットスナックの中でも油で揚げているような食品

(チキンや唐揚げ、フライドポテトなど)は、

より危険性が高いと覚えておきましょう。

 

 

ホットスナックの賞味期限はどれくらい?

ホットスナックの賞味期限は種類にもよりますが、

各コンビニではホットスナックを売り場に出してから

3~4時間で廃棄しています。

 

(夜勤と入れ替わる時間帯は売れ残りを

防止するため、4時間以上出すこともある)

 

また肉まんやホットドッグの賞味期限は

その他ホットスナックよりも長めの

6時間となっていますが、半日も持ちません。

 

廃棄時間をみると分かるように、

コンビニのホットスナックはおでんなどと違い、

賞味期限が非常に短いことが分かります。

 

※関連記事

コンビニおでんの賞味期限と保存方法!温め直しは電子レンジでOK?

 

ホットスナックの賞味期限の理想は、

できれば購入してすぐ、遅くても購入してから

24時間以内に食べ切るようにしましょう。

 

とくにチキンや唐揚げなどのホットスナックは

時間が経てばたつほど油が酸化し毒性が強くなるので、

早めに食べ切ってくださいね。

 

 

ホットスナックの販売時間は限られている?

コンビニのホットスナックは販売していない

時間帯もあり、コンビニにもよりますが

販売時間は早朝(5時頃)から

深夜前(21~23時頃)までとなっています。

 

深夜前にホットスナックの販売が終了するのは、

来店客が減りホットスナックの売れ行きが

悪くなるのも理由ですが、油を抜いて

フライヤーの掃除をする必要があるためです。

 

つまり深夜の時間帯は、ホットスナックを

作りたくても作れない状況になっているのです。

 

深夜にコンビニでホットスナックを

作ってほしいと注文しても、「売り切れです」

と理由をつけて断られる可能性が高いです。

 

コンビニでホットスナックを購入したい方は、

朝5時以降~夜21時までの時間帯に

立ち寄るようにしましょう。

 

 

安くて美味しいコンビニのホットスナックは

スイーツ同様、自分へのご褒美として、

たまに購入する程度の付き合い方が

ベストといえます。

 

油の劣化や賞味期限も考慮し、購入後は温かいうちに

早く食べ切るように心がけてくださいね!


スポンサーリンク

誰かに話したい!人気コンビニネタ一覧



2019年2月更新!
ネット通販をよく利用する人におすすめ♪

■最新版│お金をかけずにネット通販を楽しむ方法■


コンビニファン必見!お役立ち記事ランキング!

★第1位★
コンビニで買える風邪薬まとめ!即効で効果があるものは?


★第2位★
コンビニ別で証明写真の撮り方まとめ!画質や印刷の方法とは?


★第3位★
コンビニ別Wi-Fiの使い方まとめ!無料利用でセキュリティも万全?


★第4位★
ナチュラルローソンとは?大阪や名古屋にも店舗はあるの?


★第5位★
ファミリーマートの無印良品で使える商品一覧!化粧品・ノート等


★第6位★
セブンイレブンの700円くじ必勝法!人気景品もまとめてみた


★第7位★
セブンイレブンおでん70円セールの裏技!お得な買い方とは?


★第8位★
コンビニの傘を比較!値段や質を考慮した最もおすすめは?


★第9位★
コンビニ別 取り扱い化粧品まとめ!ファンケルやDHCが人気?



コンビニの知られざる裏事情…

【その1】
コンビニがおにぎり100円セールを実施する理由!意外な裏事情が?


【その2】
コンビニおにぎりの賞味期限切れはヤバい?含まれている添加物は?


【その3】
コンビニおでんの実態!不衛生な理由と添加物だらけってホント?


【その4】
ファミチキが危険な理由とは?原産国や塩分に問題が発覚?


【その5】
セブンイレブンがブラックな理由が悲惨!新卒の方は大丈夫?


【その6】
ファミリーマートのコーヒーは無料クーポンがあった!詳細は?



コメントを残す

サブコンテンツ